ホーム > いいほしオーガニックファームのおもい

いいほしオーガニックファーム

 

のおもい

大地と水と太陽に感謝

 

 

 

 

飯星オーガニックファームではすべて

 

 有機栽培と特別栽培で行っております。

 

  安心で安全な生産者の顔が見える

 

野菜を自信を持って食べてもらえる事を目指しています。

 

 

 

まず一番に土作りを大切にしています。

 

堆肥は自家堆肥で原材料は

 

鶏糞・稲ワラ・米ぬか・野菜くず(出荷できな

 

いモノや、出荷調整段階ででた外葉など)

 

を混ぜ合わせ機械で切り返しを何度も行い、発酵を促しています。

 

徐々にですが微生物を学んで取り入れていき、

 

さらにより良い堆肥作りを目指しています。

 

 

有機栽培で大変な所は虫食いと除草です。

 

出来るだけ虫食いを減らすために防虫ネットや手作業での

 

虫取りをやっておりますが、

 

それでも虫食いの野菜はでてきてしまいます。

 

農薬を使わない以上虫食いなどの穴あきはご理解頂ければと思います。

 

 

飯星オーガニックファームでは

 

持続可能な環境循環型有機農業を目指しています。

 

まず専業農家として

 

平均的な生活収入を確保出来る事

 

出来るだけ初期投資が抑えれる事

 

を重点に考えています。

 

野菜の生産において就農して次の月から収入をあげれる事は

 

あまりありません。

 

どんなに収穫が早い作物でも最低1ヶ月近くはかかります。

 

特に新規就農者の場合就農して

 

平均的な生活収入をあげるまでには数年かかると思われます。

 

跡取りとしての農業基盤があれば別ですが、

 

新規就農して一番ネックになってくるのが販売先。

 

農協や市場を目的に作るならば話は別ですが、

 

それ以外の販売先を確保しようとするならば

 

かなりの労力になると思われます。

 

新規就農者の方である程度の収入もみこめないということで

 

あきらめられる方も

 

少なからずおられます。

 

その方たちの為にも少しでも力になれたらと思っています。

 

出来ることは限られてきますが、

 

販売先の確保など少しでも手助けできればと考えています。

 

 

 

 

 大地と水と太陽、そして人。

 

私たちは自然の恵みに助けを借り

 

有機栽培に取り組む事が出来る事にひたすら感謝の心。

 

そして 、

 

この野菜を食べて頂ける方々と

 

繋がりを持てることに

 

感謝します。

 

 

 

    

いいほしオーガニックファーム

 

 

 

 

有機JASマーク
いいほしオーガニックファーム