ホーム栽培品目カボチャギャラリー>カボチャの作り方

                             カボチャの作り方


カボチャは寒さに弱い為、畑では霜が降りない時期に栽培した方が良いでしょう。

 

種まきは直接畑に蒔いても良いですが、ポット苗を作った方がいいでしょう。比較的大きめのポットに一粒づつ蒔いて3週間程で畑に定植します。

 

株間は約60㎝〜70㎝程度離して定植します。列と列の間は150㎝ほどあけると蔓が伸びても比較的風通しが良くなります。

 

カボチャは親づる、子づる、孫づるとドンドン枝分かれしていきす。

そのままにしておくと栄養分が分散してしまうので親づるの芯止めをして、子づるを2本程残してその2本に南瓜の実をつけましょう。

 

南瓜の実が直接地面についているとその部分が虫食いや色が変色するので、ワラや雑草などを敷くと良いでしょう。

 

収穫は芯の部分が緑からコルク状に変わる頃が目安です。

南瓜は甘さのピークが収穫後2〜3週間頃になるので、それまでは日陰の風通しが良い場所でで保管しおくとよいでしょう。

 

                         栽培品目に戻る