ホーム > 栽培品目 > ニンジンギャラリー

JASニンジン

我が家の人参の播種は3月蒔きと7、8月蒔きです。

主力は7、8月播種の秋冬ニンジンになります。

ニンジンは比較的連作障害がでにくいので、同じ圃場に蒔いても作りやすい作物です。

 

7、8月播種分は2〜3回程度に分けて蒔きます。

品種は模索中ですが、愛紅、紅あかり、新黒田五寸、向陽2号を

使っています。

ニンジンは発芽率もあまり良くないので必ず雨が降る2、3日前に種を蒔きます。

 

ニンジンの栽培で一番大変なのが除草です。他の作物に比べて、

初期成長がゆっくりな為、どうしても草の成長に負けてしまいます。

少しでも草の初期発芽を遅らせるため、熱処理マルチを播種前2〜3週間前に行い、その後マルチをはいで播種します。

それでも草は生えてくるので間引きと草取りを1、2度行います。

同時に土寄せも行います。

 

収穫は早ければ10月の後半には始まります。収穫は翌年の2月の下旬までつづきます。

 

                             栽培品目へ戻る

 

 

画像をクリックすると拡大されます。

                        →栽培品目に戻る

 

いいほしオーガニックファーム