ホーム栽培品目ニンジンギャラリー>ニンジンの作り方

                            人参の作り方


人参の栽培で重要になるのが発芽です。

 

人参は比較的発芽しにくい作物ですのでなるべく多めに種を蒔き、

十分に水をあげる事が重要になります。

 

間引きは2回〜3回程度に分けると良いでしょう。

間引きと草取りを一緒にすると効率的です。

 

間引きはより良い人参を作る為には重要な作業です。

どの作物もそうですが、作物同士が競り合う事で成長を促進させます。

ですが、作物同士が近すぎると風通しや日当りが悪くなったりしますのでそれそ防ぐ事と、あまり近すぎると根が絡み合ってしまいいびつな

人参が出来る事を避けるためです。

 

タイミング本葉が3枚のとき、5cm間隔で間引きし、更に本葉が6枚になったら、12cm間隔で間引を行いますが、

あくまで目安なのであまりにも近すぎなければ大丈夫だとおもいます。

 

収穫のタイミングは品種にもよりますが約三ヶ月程度(約90日から100日)。

秋冬収穫の人参は地域にもよりますが、2月いっぱいくらいまでは

そのまま畑に保存しておいても大丈夫ですが、

3月をすぎて暖かくなると白根がでてきますのでそれまでに掘り上げた方が良いでしょう。

 

                         栽培品目へ戻る