ホーム > 栽培品目 > 玉ねぎギャラリー

JAS玉ねぎ

玉ねぎは我が家のメイン所の作物です。

 

我が家では玉ねぎの大半は稲刈りが終わった田んぼに定植します。

水稲の裏作です。

 

9月の中旬に路地とハウスに播種します。品種は晩生や中晩生を中心にターボやノンクラウン、赤玉ねぎは     を使っています。

 

定植は稲刈りが終わってから、耕耘しマルチを張りそこに定植します。

定植が遅れてしまうと寒さで活着できない苗が出てくるので、出来るだけ早めに定植をしています。

 

冬場や春先にマルチが風ではがれないよう定植後に管理機で土をのせます。

 

6月に収穫ですが、玉ねぎを引き抜いた後長期保存が出来るように1週間程そのままにして乾燥させます。

 

その後風通しの良い貯蔵用ハウスに保存して9月まで出荷がつづきます。

 

                         栽培品目に戻る

 

 

画像をクリックすると拡大します